このページの本文へ移動

お知らせ

平成 29 年度「森の名手・名人」認定証伝達式

 
浜田市 吉川正幸 様
津和野町 大庭 勇 様
国土緑化推進機構(東京)が森に関係する優秀な技能者を認定する今年度の「森の名手・名人」に、今年度は県内から 2 名の方が認定され、11 月 9 日(木)島根県民会館において認定証伝達式を行いました。

◎「森の名手・名人」認定証伝達式
( 1 )浜田市上府町 吉川正幸 様 (造林手)
浜田市上府町の山林で、昭和 52 年から苗木の植栽を始め、約 12ha を管理。所属する林研グループでは枝打ち技術の普及のほか、人工絞り丸太の生産試験を行うなど、地域をあげての高付加価値木材生産に取り組んでおられます。

( 2 )津和野町相撲ヶ原 大庭 勇 様(竹細工師)
竹の種類を用途に応じて使い分け、籠、花瓶、ざる等様々な作品づくりを昭和 20 年から行い、県外での島根県が実施するイベントで竹細工の実演を行うなど、観光 PR にも貢献しておられます。

当委員会会長、山根常正より認定証をお渡しし、吉川様は「今後も美しい林を作れるよう精進したい」と決意を述べ、大庭様は「健康に気をつけ、竹細工で社会貢献したい」と抱負を述べられました。

認定証伝達式のあとは、当委員会の本年度第 2 回理事会を開催し、29 年度前期の業務報告を行うなど、すべての議案について承認いただきました。