このページの本文へ移動

お知らせ

大田市立池田小学校緑の少年団 溝口知事へ全国最高賞受賞報告

 
「大田市立池田小学校緑の少年団」が今年度、全国で 5 団が選ばれる「全国育樹祭大会会長賞」及び「みどりの奨励賞(国土緑化推進機構理事長賞)」を受賞し、11 月に東京都で開催された「全国育樹祭」において、皇太子殿下、同妃殿下ご臨席のもと、伊達参議院議長から会長賞の授与及び吉川農林水産大臣から苗木の贈呈を受けたことを、溝口知事へ報告しました。

「原稿を見ずに発表をして褒められました」、「5000 人を前に表彰状を受け取った時は緊張しました」と、子どもたちが感想を述べると、「2020 年に三瓶山で開催する全国植樹祭でも、全国の人に島根の豊かな自然を見てほしいですね」と溝口知事も笑顔でお話しを聞いてくださいました。

池田小学校緑の少年団は、三瓶山で絶滅が危惧されているバラ科の多年草「ヒロハノカワラサイコ」を保護するため、10 年以上にわたって育苗・植栽活動を行っており、子どもたちによる、ふるさとの自然を守る活動が全国でも高く評価されました。