このページの本文へ移動

お知らせ

第29回 森と花の祭典「みどりの感謝祭」(東京)

 
5月11日(土)東京と千代田区「イイノホール」で開催された「みどりの感謝祭」に、「全国植樹祭」次期開催県である島根県代表として「北三瓶中学校緑の少年団」の2名が「誓いの言葉」を述べました。

「みどりの感謝祭」は森林や花など緑の大切さを呼びかける催しで皇族ご臨席のもと毎年開催されています。式典で眞子さまはあいさつに立ち「日本中で緑が守られ、育てられ、増やされ、生かされていることを誠に心強く思うとともに、これに携わる多くの人に心から敬意を表します」と述べられました。

「北三瓶中学校緑の少年団」代表の妹尾くんと森山くんも、参加者約500人の前で、「これからも、三瓶山の自然を守り育てる活動を続けていきます」と堂々と述べました。