このページの本文へ移動

お知らせ

大田市「高山小学校緑の少年団」全国最高賞受賞が決定‼

 
ギフチョウの幼虫を学校林のミヤコアオイに放している様子
ギフチョウ

昨年度、県大会で最優秀賞を受賞した「高山小学校緑の少年団」の活動を全国推薦していましたが、このたび全国最高賞の「みどりの奨励賞・国土緑化推進機構理事長賞」の受賞が決まりました !

島根県緑の少年団連盟として、平成 27 年度大田市「仁摩小学校緑の少年団」、28 年度浜田市「旭小学校緑の少年団」、29 年度益田市「匹見小学校緑の少年団」、30 年度大田市「池田小学校緑の少年団」に続き、5 年連続全国最高賞受賞の快挙です。

「高山小学校緑の少年団」は、学校林を活用して絶滅危惧種の「ギフチョウ」の飼育保全活動を行っています。「ギフチョウ」の幼虫が食べる植物「ミヤコアオイ」の栽培も行うことで、90 %以上のさなぎを羽化させる事に成功しています。地元の希少生物を守ることで、ふるさとを愛する心を育む取り組みが全国でも高く評価されました。

12 月に沖縄県で開催される「全国育樹祭」併催行事「全国緑の少年団活動発表大会」で発表し、表彰されます。