このページの本文へ移動

お知らせ

全国緑の少年団活動発表大会・第 43 回全国育樹祭(沖縄県)

 
全国緑の少年団活動発表大会
全国緑の少年団活動発表大会
全国育樹祭 参議院議長より育樹祭大会会長賞の授与
全国育樹祭 農林水産大臣より苗木の贈呈
大田市立高山小学校緑の少年団のみなさん
丸山知事へ報告
丸山知事へ報告
12月 14 日(土)全国緑の少年団活動発表大会、15 日(日)全国育樹祭が沖縄県で開催されました。

◎全国緑の少年団活動発表大会

今年度、全国の緑の少年団の中で最高賞を受賞した 5 団(島根・茨城・山梨・岐阜・愛媛)と、沖縄県の少年団 1 団が、那覇市パレット市民劇場において活動発表を行いました。
島根県は「大田市立高山小学校緑の少年団」が同賞を受賞し、たくさんの方が見ている中で、ふるさとの自然を活用した活動を堂々と発表されました。
「大田市立高山小学校緑の少年団」は、校舎の横に学校林があり、アゲハチョウの仲間「ギフチョウ」の保全活動と、ユリ科の希少植物「イズモコバイモ」の保全活動等を行っています。ふるさとの自然を守る取り組みの中から自分たちにできることは何かを考え、地域の方々へ感謝をしながら、ふるさとへの思いを全校で受け継いでいく活動が全国でも高く評価されました。

◎第 43 回全国育樹祭
秋篠宮ご夫妻も出席され、緑を守り育てる大切さを呼びかける「全国育樹祭」の式典が、沖縄コンベンションセンターで開かれました。式典の中で秋篠宮さまは「かげがえのない豊かな森林を後世へと引き継いでいくことは、人類はもとより地球上に暮らすあまたの生き物たちにとって大変重要なことと考えます」とおことばを述べられました。
式典で「高山小学校緑の少年団」は参議院議長より受賞少年団を代表して育樹祭大会会長賞を授与されるとともに、農林水産大臣から沖縄の小学生が育ててくれた「カンヒザクラ」の苗木を受け取りました。

◎ 12 月 19 日 丸山知事へ全国最高賞受賞報告
「全国緑の少年団活動発表大会」「第 43 回全国育樹祭」について、丸山知事へ報告しました。丸山知事も笑顔で子どもたちの報告を聞いてくださり、来年 5 月島根県大田市開催の「全国植樹祭」も一緒に盛り上げていきましょう ! とお話されました。