このページの本文へ移動

お知らせ

志学小学校緑の少年団(大田市)の活動が全国最高賞受賞 !

 
7 月に見頃を迎えるユウスゲ
志学小学校緑の少年団の三瓶山での植栽活動

 令和 2 年度 全国緑の少年団表彰で、大田市「志学小学校緑の少年団」が全国最高賞である「みどりの奨励賞(国土緑化推進機構理事長賞)」の受賞が決定しました !
 島根県緑の少年団連盟として、平成 27 年度仁摩小学校緑の少年団(大田市)、28 年度旭小学校緑の少年団(浜田市)、29 年度匹見小学校緑の少年団(益田市)、30 年度池田小学校緑の少年団(大田市)、令和元年度高山小学校緑の少年団(大田市)に続き、6 年連続全国最高賞受賞の快挙です。

 「志学小学校緑の少年団」は、地元三瓶山で希少植物「ユウスゲ」の栽培・植栽活動を継続して行っています。夕方に花を開き、朝には閉じてしまう「ユウスゲ」の黄色い花が三瓶山でもっとたくさん咲くことができるようにと願い、地域の方たちと一緒になって活動を続けながら、ふるさとの自然を大切に育む取り組みが全国でも高く評価されました。

 また、「志学小学校緑の少年団」を含む大田市内 8 つの緑の少年団と地域の方々が取り組んでいる“ 三瓶桜の里づくり ” を指導しておられる「三瓶桜の里づくり実行委員会」も「令和 2 年度緑の少年団育成功労賞」の受賞が決定しました。

 本年開催予定だった北海道での「全国育樹祭」において表彰される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で開催は 1 年延期が決まった為、表彰については検討中です。

「志学小学校緑の少年団」の皆さま、「三瓶桜の里づくり実行委員会」の皆さま、おめでとうございます !