このページの本文へ移動

お知らせ

「志学小学校緑の少年団」全国最高賞受賞を丸山知事に報告 !

 
丸山知事へ受賞報告
「ユウスゲ」の苗をプレゼント
丸山知事へ活動紹介
副教育長へ受賞報告

大田市立志学小学校緑の少年団が今年度、全国で 5 団が選ばれる「みどりの奨励賞(国土緑化推進機構理事長賞)」を受賞したことを、県庁を訪れ丸山知事に報告し、団員たちが大切に育てている「ユウスゲ」の苗を贈りました。また、教育庁では石原副教育長へ受賞を報告しました。

「志学小学校緑の少年団」は、三瓶山で希少植物「ユウスゲ」の栽培・植栽活動を継続して行っており、その活動が全国でも高く評価され、受賞となりました。志学小学校緑の少年団の代表として 6 年生 2 名が「緑の少年団活動を通して、木や自然の大切さを伝えられるように頑張っていきたいです」と、丸山知事に報告しました。

また、志学小学校緑の少年団の活動を支援している「三瓶桜の里づくり実行委員会」も「緑の少年団育成功労賞」を受賞し、大田市内の緑の少年団と一緒に桜の植樹活動を取り組んでいる様子等を、丸山知事に紹介しました。