このページの本文へ移動

お知らせ

「吉賀中緑の少年団」全国緑の少年団活動発表大会(北海道開催)

 
「吉賀中緑の少年団」 代表:笠江雄真さん、加藤樹一さん
10月9日(土)全国緑の少年団活動発表大会が北海道で開催されました。
全国の緑の少年団活動表彰の中で、最高賞を受賞した5団(島根県・北海道・岐阜県・愛知県・愛媛県)が今年度は発表を行いました。
発表大会の会場は北海道大学でしたが、5団のうち島根県と愛媛県の2団はzoomでオンライン発表を実施しました。

「吉賀中緑の少年団」は、吉賀町の町木であるコウヤマキ自生林での学習や、森の伐採現場での林業学習を行っています。また「結プロジェクト」というボランティア活動では歩道の草取りや町内外の方へのお米の配布などを行い、地域全体を笑顔にしています。このような活動を「ふるさとの自然を学ぶ」というタイトルで発表しました。

オンラインで北海道の会場へ向けて発表をするのは、見ている方へ思いが伝わるように話し方や目線など工夫が必要でしたが、自分たちの活動と島根県吉賀町のすばらしさを堂々と発表してくれました。

全国大会の様子はYouTubeでも配信しています。ぜひご覧ください。