このページの本文へ移動

お知らせ

雲南市立吉田小学校 緑の募金「学校環境緑化モデル事業」完成式典 

 

 この事業は㈱ローソンの社会貢献活動として、各店舗に設置されている募金箱に寄せられた「緑の募金」を活用し、子どもたちの環境教育のためのフィールドを整備するものです。
 今年度事業を実施していた雲南市立吉田小学校にて9月2日(金)、㈱ローソン関係者や地域の方々を招待し、「学校環境緑化モデル事業」の完成式典を開催しました。

 今回、雲南市立吉田小学校ではビオトープの水源地を整備し、学校の「なかよしの池」がより豊かな環境になり、子どもたちの学習の場として有効に活用できるようになりました。

 式典では吉田小学校・須田校長が「“なかよしの池”には、成長していく子どもたちにふさわしい環境を整えたいという吉田地域の皆さんのたくさんの願いも込められています。募金をしていただいた、おひとりおひとりのお気持ちを大切に、学習の場として“なかよしの池”を活用し、実感の伴う体験的な学習をしていこうと思います。」とお話されました。